セノビックは何歳まで使える?【効き目を調査してみた結果】

身長促進応援飲料として人気のセノビック。そんなセノビックは何歳まで効き目があるのか?調べてみました。これからセノビックを購入される方は、ぜひ参考にしていただければ幸いです。上手にセノビックを摂取して、カラダの悩みを軽減していきましょう。

セノビックは何歳まで使えるのか?

1.セノビックは何歳まで飲んだら効き目があるのか!?

セノビックは何歳まで飲んで良いものなのでしょうか?中学を卒業しても周りの友達と比べて明らかに身長が低いとこのまま飲み続けても意味が無いんじゃないかと不安になってしまいますよね。セノビックは何歳まで飲んだら効き目があるのかについてご紹介していきます。

1-1.セノビックは何歳まで飲んだら良い?

総合医療の知見からすると身長が伸びる時期は男の子で高校生を卒業するあたりの18歳まで、女の子で小学高学年~中学生の16歳までと言われています。なので、それぞれの年齢までセノビックを飲み続けると無駄なく身長を伸ばすことができます。

身長が止まるメカニズムについて説明すると骨が伸びる「骨端線」と呼ばれる成長期だけ存在する骨が残っていればまだ伸びるということが言えます。なお、20歳過ぎても身長が伸びたという話は事実としてあるのでお子さんがもっと背を伸ばしたいと思われるのでしたら飲み続けさせてください。骨端線が無くなってしまう年齢は個人差があるので目安となる年齢を過ぎて20歳を超えていたとしても伸びる可能性は十分にあると考えられます。

1-2.今から身長が伸びるかどうかを確認する方法

骨が伸びる骨端線が残っているかどうかを確認する方法を2つご紹介します。

1,思春期

成長期の中では中学生頃に来る思春期は身長がもっとも伸びる時期です。通常は年間で男女とも5cmほど身長が伸びるのですが思春期にはおよそ7cm~9cmも伸びます。ですから、もし思春期の急激に伸びる時期がまだ来なかった場合は成長が遅れていることが考えられるので、医学的に言われている身長が止まる年齢を超えていても身長が伸びる可能性が高くなります。

2,両親の身長をすでに超えている?

身長は遺伝的な要素が含まれているのでお父さんとお母さんの身長をすでに超えてしまっている場合は骨端線が無くなっていることが考えられます。なぜなら、もしお父さんもしくはお母さんの身長が160cmだった場合、お子さんの身長がそれ以上の180cmも伸びるというのは考えにくいからです。なので、遺伝的な要素も踏まえた上でお子さんの身長がこれ以上伸びるかどうかを考慮してセノビックを飲み続けるかどうかを判断してあげてください。

1-3.セノビックを飲む前の注意点

セノビックは何歳まで身長が伸びるのかという以前にお子さんが卵アレルギー持ちの場合は飲むことができません。セノビックには骨を伸ばす働きのある成分としてボーンペップと呼ばれる卵黄ペプチドを採用しています。

ボーンペップは骨形成促進成分として重宝されている栄養素でセノビックと牛乳に含まれるカルシウムとの相乗効果によって骨の成長をさらに促進させてくれます。卵アレルギー持ちでないお子さんでしたらセノビックを有効活用できますがそうじゃない場合は利用するのはあまりおすすめしません。

1-4.まとめ

セノビックは何歳まで飲んだら効き目があるのかについてご紹介しました。今回お伝えした医学的に言われている身長の伸びしろはあくまでも目安でしかありません。実際に20歳過ぎても身長が伸びたという話があるので骨端線が残っている可能性は十分あります。なので、身長が何歳まで伸びるのかと考えるよりも実際に試してみて伸びたかどうかをチェックするというのが一番確実な手段と言えるかもしれません。

もし、骨端線が無くなっていて身長が伸びる可能性がゼロだったとしてもセノビックにはカルシウムや鉄分、ビタミンD、アミノ酸など骨や体を丈夫にしてくれる成分が豊富に含まれているので健康になれます。身長が伸びるかどうかを決める骨端線が消えるタイミングはいつ来るか分からないので今やれることを考慮してセノビックを飲み続けさせるかどうかを決めてください。

 

【参考サイト情報】

セノビックの効果が嬉しい!【何歳からがおすすめ?調べてみた】

セノビックを実際に飲んでみてわかった体験レビューをお伝えしているまとめサイト。セノビックの特徴は?成分は?飲み方は?何歳からがおすすめなのか?などなど、セノビックに関する情報を総合的な観点からお伝えしています。これからお子様にセノビックを試してみようか?と考えるお母さん・お父さんは、ぜひ参考にしてみて下さいね。

 

 

 

2016/06/20